精确叫牌法:2方块开叫
2005-01-28 00:24

    2 开叫=11—15大牌点,4—4—1—4或4—4—0—5牌型, 为短套;或11—15大牌点,4—3—1—5牌型,有一4张的高级花色, 为短套。

    —应叫人不叫=0—10大牌点, 花色至少6张。

    —应叫人应叫2 2 3 =示弱止叫,0—7大牌点。

    —应叫人应叫2NT=约定叫,逼叫。至少8大牌点,要求开叫人进一步叫明牌情。

    这时开叫人按下列方式进行答叫:

         1、3 =3—4—1—5牌型, 为4张。这时应叫人可再叫3 来询问开叫人的牌点数。开叫人按下述办法答叫:
           3 =11—13大牌点。
           3 =14—15大牌点。

         2、3 =4—3—1—5牌型, 为4张。这时应叫人可再叫3 来询问开叫人的牌点数。开叫人按下述办法答叫:
           3 =11—13大牌点。
           3NT=14—15大牌点。
       3、3 =11—13大牌点,4—4—1—4牌型。
       4、3 =14—15大牌点,4—4—1—4牌型。
       5、3NT=14—15大牌点。4—4—1—4牌型, 单张为A或K。
       6、4 =11—13大牌点,4—4—0—5牌型。
       7、4 =14—15大牌点,4—4—0—5牌型。

    —应叫人应叫3 11—13大牌点, 花色为半坚固的6张套。非逼叫,但为邀叫。

    这时应叫人可按下述办法再叫:

       1、不叫=11—13大牌点。
       2、3NT=14—15大牌点。

    —应叫人应叫3 3 5—7大牌点,所叫花色为好的5张以上的长套,且 花色中无任何牌点。非逼叫,但为邀叫。

    这时开叫人可按下述办法再叫:

       1、不叫=11—13大牌点的低限牌,或 为单张的高限牌(14—15大牌点)
       2、加叫成局=14—15大牌点的高限牌,且 为缺门。

—应叫人应叫3NT11—13大牌点, 花色为坚固的的6张套(AKQJ××)。封局止叫。